移送サービス

ディクショナリーヘルプ

[ヘルプ]
辞書機能についての解説です。

単語登録日:2005-02-09 01:55:29

最終修正日:2005-02-09 01:57:56

単語の説明help

高齢者や障害者など、公共交通機関の利用や家族等によって移送することが困難で、移動に関して制約や困難のある人を、無償または有償で送迎するサービス。

福祉移送サービス、介護移送サービス、通院移送サービスなど利用形態はさまざまである。

福祉車両(車イスやストレッチャーが乗り降り可能)や、ワンボックスカーなどが利用されることが多い。NPO、タクシー会社、福祉事業者などが運営している場合が多い。

移動することも人間としての重要な権利ととらえ、移動権・交通権を保障する動きの中で、ますます重要となってきている。

一方、

「道路運送法4条: 一般旅客自動車運送事業を経営しようとする者は、国土交通大臣の許可を受けなければならない。」

「道路運送法第80条:自家用自動車は、有償で運送の用に供してはならない。ただし、災害のため緊急を要するとき、又は公共の福祉を確保するためやむを得ない場合であって国土交通大臣の許可を受けたときは、この限りではない。」

等の法律により、NPO等が運営する移送サービスについては、抵触する恐れがある。そのため、以前はいわゆる「白タク」と「移送サービス」の法的な位置付けが問題となっていた。

管轄する国土交通省では、2004年3月に「福祉有償運送及び過疎地有償運送に係る道路運送法第80条第1項による許可の取扱い」(いわゆる移送サービスガイドライン)(PDF 21.6K)を発表し法的な位置付けは、明確化されてきた。このことにより、一定の条件をクリアすることにより有償の移送サービスが、合法的に行えるようになってきているが、これですべてが解決したわけではなく、ガイドラインの猶予期間が2006年までとなっており、今後の動きが注目されている。





link移動サービス市民活動全国ネットワーク

キーワード情報help

amazon