トップページ > i-Ten-Laboについて > NPO情報 > 京都のNPO・ボランティアに関するニュース > 2005年

[京都新聞2005年11月19日]自転車の公開シンポジウム−22日に御香宮神社で開催

 龍谷大経済学部の伊達浩憲助教授とゼミの学生らでつくる京都南部自転車ビジネス研究会は、公開シンポジウム「自転車でつながる伏見のまち−伏見再発見」を22日午後6時から、京都市伏見区の御香宮神社で開催する。

情報登録日:2005-11-26 16:30:35 (m_ayabe)

最終修正日:2006-06-26 11:10:56 (sachiru7777)

 研究会は昨年12月に発足。伏見のまちを自転車で回る観光コースや、放置自転車対策、コミュニティービジネスとしてのレンタサイクル事業の可能性などを検討してきた。シンポジウムで1年間の活動を報告、元衆議院議員の武村正義・龍大客員教授と学生、街づくりに自転車を生かす取り組みを進めている担当者らがパネル討論する。
 無料。問い合わせは龍谷エクステンションセンターTel:075(645)7892へ。

リンク京都南部自転車ビジネス研究会


関連する情報help

キーワード龍谷大学 京都南部自転車ビジネス研究会にマッチする情報

関連書籍



コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=352

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >