トップページ > i-Ten-Laboについて > 活動の紹介 > Vメールバックナンバー

2003/01/16

2003/01/16発行分です。

情報登録日:2004-07-18 16:44:52 (ono)

2003/01/16

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
■■■■■■■■→■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■KYOTO■■→     [Kyoto Volunteer Mail]
■V−MaiL■→     京都ボランティアメール Vol.39
■■■■■■■■→■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
▼http://kyoto-v.com/

 みなさんこんにちは。
 京都ボランティアメールをお届けします。

 このメールは、i-Ten-Labo(アイテンラボ)に集まる様々なボランティア情
報を編集したものです。
HPボランティアグループ「i-Ten-Labo(アイテンラボ)」のメンバーが担当し
ています。
 ボランティアによるボランティアのためのボランティア情報メールです。

====Kyoto Volunteer Mail=<もくじ>================================

|■新着情報
| 1.京都市全般  障害のある女性の大学通学のサポートをしてください
| 2.京都市全般  上京区53才の障害のある女性と80才の女性の外出支援
| 3.京都市西京区 38才の障害のある男性の外出支援
| 4.京北町    知的障害者(自閉症)の方々のお手伝いをしませんか
| 5.京都市全般  精神的な障害をもった男性の清掃手伝い
| 6.京都市右京区 30才 生活支援、話し相手、買いだしなど
| 7.京都市伏見区 35歳男性 外出支援
| 8.京都市伏見区 60歳女性 話し相手・外出支援をしてください
| 9.京都市全般  54歳女性 講座受講の援助パソコン入力してください
| 10. 京都市伏見区 33歳女性 外出支援
| 11. 京都市南区  居場所ボランティアスタッフ募集
| 12. 京都市上京区 33歳女性 話し相手や外出支援をしてください
| 13. 京都市上京区 7歳女の子 いっしょに遊んでください
| 14. 京都市左京区 レッツ ダンス&ゲーム参加ボランティア募集
| 15. 京都市中京区 一緒に仕事をしてくださるボランティアさん募集
| 16. 京都市全般  障害のある人と、ダイビングをしませんか

|■編集室より

==================================================================
■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■新着情報■
■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

以下の情報は、それぞれの団体にお問い合せ下さい。


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■1■ 京都市全般 障害のある女性の大学通学のサポートをしてください
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 03年4月より大学に通学される20才女性のサポートをしてくれる方を探して
います
●募集にあたっての条件:
 女性
●活動内容:
 20才の障害のある女性が2003年度の4月より大学に通学されます。公共機関
を使って電動車椅子で通学する予定です。通学支援や授業でのノートテイク等
のサポートをしていただけるボランティアの方を探しています。
 ◆活動開始:2003年4月より
 ◆内 容: 通学支援…公共機関での通学の予定
  学校生活支援…ノートテイク、トイレ介助(少し支える程度)など
 ◆交通費: 依頼者負担 
 ◆条 件: 女性  
●費用:
 特になし
●お問い合わせ先:
 京都ボランティア協会 京都市上京区堀川通丸太町下ル 京都福祉会館内 
 電話 075(842)0657 FAX 075(801)5217 office@kyoto-v.com


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■2■ 京都市全般 上京区53才の障害のある女性と80才の女性の外出支援
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 高齢と障害のある女性の日帰り温泉旅行の支援をしてくれるボランティアを
さがしています
●募集にあたっての条件:
 女性
●活動内容:
 上京区在住の高齢と障害のある女性の外出支援をしてくれる方を探していま
す。日帰りの温泉旅行に行く支援をしてください。 
 ◆ 日 程:ボランティアがみつかったら決める
 ◆ 経 費:旅行の経費は依頼者が負担する。
 ◆ 人 数:女性1名     
●費用:
 特になし
●お問い合わせ先:
 京都ボランティア協会 京都市上京区堀川通丸太町下ル 京都福祉会館内
 電話 075(842)0657 FAX 075(801)5217 office@kyoto-v.com


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■3■ 京都市西京区 38才の障害のある男性の外出支援
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 桂川園に入所している男性の余暇活動などの外出支援をしていただける方を
探しています
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
 西京区の桂川園に入所している38才、電動車椅子に乗っており、上下肢に障
害のある男性の外出支援をしてくれるボランティアを探しています。
 ◆内 容:カラオケ、食事などの余暇活動や自分の活動への外出支援水分補
  給、簡単な衣服の着脱、食事介助、ノートテイクなど
 ◆経 費:交通費、食事代などは依頼者が負担する。できるだけ近い方で
 ◆施設の場所:阪急桂駅より徒歩20分程度
●費用:
 依頼者負担
●お問い合わせ先:
 京都ボランティア協会 京都市上京区堀川通丸太町下ル 京都福祉会館内 
 電話 075(842)0657 FAX 075(801)5217 office@kyoto-v.com


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■4■ 京北町 知的障害者(自閉症)の方々のお手伝いをしてみませんか
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 休日の外出補助や行事ボランティア、作業の補助をしていただける方を広く
募集中
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
 2月 クラッシックコンサート 募集定員5人 京都会館(予定)
 3月第一土,日 職員年度末会議につき補助ボランティア数名募集
 日々の活動のなかで、生活全般にわたりボランティアをしていただける方を
募集しています。詳しいことは、問い合わせてください。宜しくお願いします
●費用:
 500円(町外からの方のみ交通費として)
●お問い合わせ先:
 〒601−0314 京都府北桑田郡京北町大字大野小字菖蒲ヶ回互10−2
 社会福祉法人 京北やまぐにの郷 tel 0771−53−0571
 Fax.0771−53−0372 keihoku802310@yacht.ocn.ne.jp


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■5■ 京都市全般 精神的な障害をもった男性の清掃手伝い
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 なかなか一人では掃除が始められないので手伝ってください
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
 精神的に障害があるため、なかなか一人で掃除を始めることができません。
1〜2日間で自宅の清掃を一緒にしていただけるボランティアを探しています。
希望日:火曜日              
●費用:
 特になし
●お問い合わせ先:
 京都ボランティア協会 京都市上京区堀川通丸太町下ル 京都福祉会館内
 電話 075(842)0657 FAX 075(801)5217
 office@kyoto-v.com



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■6■ 京都市右京区 30才 生活支援、話し相手、買いだしなど
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 筋ジスの障害があります。生活支援、話し相手、買いだしなど。
●募集にあたっての条件:
 30歳代まで、女性歓迎
●活動内容:
 生活支援、話し相手、買いだし、など。
●費用:
 応相談
●お問い合わせ先:
 宇多野病院 電話 075−461−512 (内線211)要呼びだし 月〜金曜日 
 午前8時30分〜午後5時 tipo-1125@mail.goo.ne.jp



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■7■ 京都市伏見区 35歳男性 外出支援
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 上肢、下肢に障害があり、外出は車いすを使います。車いす介助をしてくだ
さい。
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
  向島在住。上肢、下肢に障害があり、外出時には車イスを使われる男性が
外出の支援をしてくれる人を探しています。電車などの公共l機関を使って外
出し、買い物に行ったり、映画を見たり、科学センターに出かけたいと思われ
ていますので、その時の車イス介助をしてください。
 ◆日時:月に1回位。都合のあう日に。
●費用:
 特になし
●お問い合わせ先:
 社団法人京都ボランティア協会 〒602-8143 京都市上京区堀川丸太町下ル
 京都社会福祉会館1F TEL:075-842-0657 FAX:075-801-5217
 office@kyoto-v.com http://www.kyoto-v.com
 【開室日】火〜金曜日 PM1:00〜PM9:00 土曜日 AM10:00〜PM6:00  



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■8■ 京都市伏見区 60歳女性 話し相手・外出支援をしてください
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 下肢に障害があり、外出は車いすで移動します
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
 伏見区竹田在住。下肢に障害があり、外出は車イスで移動される。話し相手
と、買物などへ行くときの外出支援してくれる方をさがしています。
 ◆日 時:月、土、日曜日の午後
 ◆最寄駅:「竹田駅」徒歩15分
●費用:
 特になし
●お問い合わせ先:
 社団法人京都ボランティア協会 〒602-8143 京都市上京区堀川丸太町下ル
 京都社会福祉会館1F TEL:075-842-0657 FAX:075-801-5217 
 office@kyoto-v.com http://www.kyoto-v.com
 【開室日】火〜金曜日 PM1:00〜PM9:00 土曜日 AM10:00〜PM6:00  



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■9■ 京都市全般 54歳女性 講座受講の援助パソコン入力支援
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 立命館大学・講座受講の外出支援および、パソコン入力によるレポート作成
等の支援をしてください。
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
 伏見区醍醐在住。事故で身体障害になり、電動車いすで1人暮らしをしてい
ます。立命館大学で毎週木曜日に実施されている「ボランティアコーディネー
ター養成講座」に現在参加されています。講座受講の外出支援および、受講中
の支援等をしてください。 
 ◆支援依頼内容【1】:
  醍醐駅地下鉄から、または二条駅の市バス乗車から帰りの地下鉄二条駅ま
  で、または地下鉄醍醐駅までの支援を希望。地下鉄、バスの乗降車支援、
  バス乗車時に身体を支えてもらう、受講講義の録音、ノートテイク、配布
  資料を取りに行ってもらう、資料を開いてもらう、講義最終に提出のレポ
  ート(感想文)の代筆、水分補給の支援等
 【依頼日】木曜日午後4時30分〜10時頃まで、数人でローテーションを組ん
  でいます。
 【受講日の一日】醍醐(地下鉄16:30頃乗車)〜二条駅(地下鉄)〜二条駅
  前(市バス17:08発リフトバス)〜立命館大学前〜校内で講座受講(18:00
  〜21:30頃まで)〜運転ボランティアに送迎を依頼している(21:30)〜二
  条駅(地下鉄22:00頃)〜醍醐(22:30頃)
 ◆支援依頼内容【2】:
  醍醐の自宅まで来ていただき、受講した講座のノートのまとめや提出のた
  めのレポート(感想文)の代筆、水分補給の支援等
●費用:
 特になし
●お問い合わせ先:
 社団法人京都ボランティア協会 〒602-8143 京都市上京区堀川丸太町下ル
 京都社会福祉会館1F TEL:075-842-0657 FAX:075-801-5217
 office@kyoto-v.com http://www.kyoto-v.com
 【開室日】火〜金曜日 PM1:00〜PM9:00 土曜日  AM10:00〜PM6:00



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■10■ 京都市伏見区 33歳女性 外出支援
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 車いすで外出し、買い物などに一緒に行ってください
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
 石田在住。33歳女性。下肢に障害があり、車イスを使っているので一人で外
出できない女性が、外出の支援をしてくれる人を探しています。電車などの公
共機関を使って外出し、買い物などに一緒に行ってください。土、日曜日の午
後JR「六地蔵」徒歩15分
●費用:
 特になし
●お問い合わせ先:
 社団法人京都ボランティア協会 〒602-8143 京都市上京区堀川丸太町下ル
 京都社会福祉会館1F TEL:075-842-0657 FAX:075-801-5217
 office@.kyoto-v.com http://www.kyoto-v.com
 【開室日】火〜金曜日 PM1:00〜PM9:00 土曜日 AM10:00〜PM6:00



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■11■ 京都市南区 居場所ボランティアスタッフ募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 一緒におもしろいことを楽しむメンバーを募集します
 今回は特に男性スタッフを募集します
●募集にあたっての条件:
18歳以上で人と話すのが好きな人。居場所という言葉にひかれる(興味があ
る)人自分には「これだっ」がないと思っている人
●活動内容:
 来る青少年のタイプは様々。訪れる形も様々。ひとりで来て心や身体を休
めたいひと、誰かと何かをしたいひと.私たちは、来る人みんながゆったり楽
しめる空間を職員〈ユースワーカー〉と一緒に作ったりしています。
 ◆ロビー活動:喫茶コーナーの運営や、ロビーに来る人たちとの交流スタッ
  フミーティング (月2回)
 ◆活動の振り返りやその後に向けての検討
 ◆プログラム企画など研修 内部・外部共に研修があります。
 ※全参加が条件ではありません。参加スタイルは相談にのります。
●費用:
 特になし
●お問い合わせ先:
 みなみ青少年活動センター 〒601-8411 京都市南区西九条南田町72
TEL & FAX:075-671-0356 i-basyo@kyoto.zaq.ne.jp



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■12■ 京都市上京区 33歳女性 話し相手や外出支援をしてください
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 障害のある女性の話し相手やカラオケなどにいっしょに行ってくださる方を
探しています
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
 上京区在住。33歳女性。障害のある女性の話し相手やカラオケなどの外出に
一緒に行ってくれる方をさがしています。
 ◆日 時:都合のいい日程の午後に
 ◆市バス:河原町丸太町
●費用:
 特になし
●お問い合わせ先:
 社団法人京都ボランティア協会 〒602-8143 京都市上京区堀川丸太町下ル
 京都社会福祉会館1F TEL:075-842-0657 FAX:075-801-5217
 office@kyoto-v.com http://www.kyoto-v.com
 【開室日】火〜金曜日 PM1:00〜PM9:00 土曜日  AM10:00〜PM6:00 



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■13■ 京都市上京区 7歳女の子 いっしょに遊んでください
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 下肢に障害のある女の子の遊び相手をしてくれる人を探しています
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
  上京区・元土御門町在住。下肢に障害のある女の子の遊び相手をしてくれ
る人をさがしています。ビデオを見たり、人形遊びが大好きです。体調のいい
時は、プールで遊んでください。
 ◆日 時:日曜日 午前9時〜12時  第1・3・5土曜日 午前9時〜12時 
  第2・4土曜日 午後1時30分〜4時
●費用:
 特になし
●お問い合わせ先:
 社団法人京都ボランティア協会 〒602-8143 京都市上京区堀川丸太町下ル
 京都社会福祉会館1F TEL:075-842-0657 FAX:075-801-5217
 office@kyoto-v.com http://www.kyoto-v.com



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■14■ 京都市左京区 レッツ ダンス&ゲーム参加ボランティア募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 障害のある人のサポートと一緒にダンス、ゲームを楽しみましょう
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
 障害のある人も、ない人も、年齢も関係なく、ダンスとゲームで交流 障害
のある人のサポートと一緒にダンス、ゲームを楽しんくれる参加ボランティア
を募集しています
 ◆日 程:2月2日(日)午後1時30分〜4時30分
 ◆場 所:京都市障害者スポーツセンター
 ◆主 催:京都市障害者スポーツセンター、京都ボランティア協会
●費用:
 特になし
●お問い合わせ先:
 京都ボランティア協会 〒602-8143 京都市上京区堀川丸太町下ル
 京都社会福祉会館1F TEL 075-842-0657 FAX 075-801-5217
 火〜金 13:00〜21:00 土 10:00〜18:00 休館日(日・月・祝)
 kyoto-v@zeus.eonet.ne.jp http://www.kyoto-v.com



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■15■ 京都市中京区 一緒に仕事をしてくださるボランティアさん募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 西大路共同作業所で知的に障害をお持ちの方と一緒に仕事をして下さる、無
償ボランティアの方を募っています
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
 知的に障害をお持ちの方と一緒に仕事をして下さる方・作業所ってどんな所
?と少しでも興味のある方・経験は一切問いません
 ■時 間・月〜金曜日のAM9:30〜PM4:00の間であなたの空いている曜日、
  時間帯で結構です
  月1回でもOK(土曜日はだい3・5のみ、9:30〜11:30です)
 ※注 休憩時間は、10:30〜10:40 12:00〜13:00 14:30〜14:40
 ■仕事の内容・タオルの箱詰め・タオルの袋詰め・箱折り・手芸用品の袋詰
  め…etc.・縫製やミシン作業もしているので得意な方はぜひ
 ■詳しくは西大路作業所までお問い合わせください
●費用:
 特になし
●お問い合わせ先:
 西大路共同作業所 〒604-8461 京都市中京区西ノ京中保町61
 Tel:075-463-5299 担当:ヨネナガ



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■16■ 京都市全般 障害のある人と、ダイビングをしませんか
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 陸上サポーター、ダイビングサポーター登録中!
●募集にあたっての条件:
 特になし
●活動内容:
 私たちは、オランダに本部を置く国際障害者ダイビング指導協会(IAHD)の関
西支部です。2001年度より活動を始め、2002年度は3月・5月・7月とプールで
の体験ダイビングを実施しました。対麻痺・四肢麻痺・半身麻痺などの障害を
お持ちの方々が、毎回多数ご参加されました。
 開催場所は、西日本随一の施設が整う和歌山県白崎海洋公園内の温水プール
です。広いバリアフリー施設内では快適なイベントが実行できました。
 また2002年度の夏には海洋での体験ダイビングも実施して、アフターダイビ
ングでは多くのボランティアスタッフと共に、バーベキューパーティーも楽し
めました。
 実行スタッフは豊かなダイビング経験と障害のパターンにあわせた特別のト
レーニングを受けたIAHDインストラクターです。インストラクターの中には看
護師や理学療法士たちもスタッフとして活躍しています。無重力の世界をイン
ストラクターとマンツーマンで体験した後は、参加者全員が笑顔でした。
 今後さらに、障害をお持ちの方々と一緒に楽しむためのすばらしい体験イベ
ントをぞくぞくと計画しています。是非ご参加を。
●費用:
 お問合せください
●お問い合わせ先:
 もっと詳しい情報を、とお考えの方。ご質問やご不明な点をお聞きになりた
い方は、NPO法人 IAHD JAPAN 関西 TEL:06-6572-8677(12:00〜20:00 火
曜日休) FAX:同上 (24時間受付中)
 E-mail:freeport@muj.biglobe.ne.jp freeport@muj.biglobe.ne.jp
 〒552-0007 大阪市港区弁天4-12-6 



■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■編集室より■
■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 時期遅れですが、新年明けましておめでとうございます。
 2003年初の発行です。今年もどうぞよろしくお願いします。
 最近、私の周りはベビーラッシュです。少子高齢化がうそのようです。
 疑問に思ったのですが、人口に占める65歳以上の割合が7%を超えると「高齢
化社会」と言い、14%を超えると「高齢社会」と言う言い方についてです。
 現在日本は高齢社会ですが、もし明日、ベビーラッシュが到来して、ドンド
ン子どもが増えると、高齢者人口の比率は減ります。そうなると、14%を割る
こともありうるわけです。そうなった時も「高齢化社会」と呼ぶのでしょう
か。それとも「若年化社会」と言うのでしょうか。
 新年早々、高齢社会について考えてみました。(お)

==========================================================
■このメールの登録・解除に関しては、
 インターネットの本屋さん『まぐまぐ』で行って下さい。
   http://www.mag2.com/
 (まぐまぐマガジンID:0000011232)
==========================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
●電子メールマガジン「京都ボランティアメール」2003/1/16
発行元:i-Ten-Labo
http://www.kyoto-v.com/
電子メール:office@kyoto-v.com
発行責任者:小野貴志 編集:本田昌美、八田典子
●このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
 発行しています。( http://www.mag2.com/ )
【京都ボランティアメールは内容を変更しない限り、配布自由です!】
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=44

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >