トップページ > i-Ten-Laboについて > NPO情報 > みんなの広場 > 藤野正弘の京都まち暮らし > 出来事

京都議定書

2006-02-17

情報登録日:2006-05-18 01:55:48 (ono)

京都議定書

2月16日は地球温暖化防止を目指す国際的な取り決めの「京都議定書」が発効して1年になる。これを記念していろんな行事が行われた。京都新聞電子版

昨年のハリケーン被害やグリーンランドの氷の溶解は温暖化の影響だと言われている。

いまや京都は、議定書の都市として世界的に有名になっているようである。その名に恥じぬように、地球温暖化防止に向けて官民挙げて様々な取り組みも行われている。

同じ日に神戸空港が開港した。例によって需要予測は甘めに出来ていて、赤字は必至とのこと。震災で懲りたはずなのに、相変わらず開発主導の街づくりを行っている(30万人の署名は無視された)。

同じ規模の都市として、進む方向が全く異なって見える。


コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=556

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >