トップページ > i-Ten-Laboについて > 活動の紹介 > Vメールバックナンバー

2004/06/08

2004/06/08発行分です。

情報登録日:2004-07-18 17:04:52 (ono)

最終修正日:2006-03-01 00:32:00 (ono)

2004/06/08

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
■■■■■■■■→■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■KYOTO■■→     [Kyoto Volunteer Mail]
■V−MaiL■→     京都ボランティアメール Vol.55
■■■■■■■■→■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
▼http://kyoto-v.com/

 みなさんこんにちは。
 京都ボランティアメールをお届けします。

 このメールは、i-Ten-Labo(アイテンラボ)に集まる様々なボランティア情
報を編集したものです。
 HPボランティアグループ「i-Ten-Labo(アイテンラボ)」のメンバーが担当
しています。
 ボランティアによるボランティアのためのボランティア情報メールです。


====Kyoto Volunteer Mail=<もくじ>================================

|■今回の目玉


|■新着情報
| 1.京都市西京区 「洛西ふれあいの里療護園」ボランティア募
| 2.京都市全般  47才脳性マヒ男性の外出支
| 3.京都市全般  15歳筋ジスの男の子 外出支
| 4.その他地域  夏休みまるかじりキャンプボランティアスタッフ募集
| 5.京都市全般  日本語教師特別入門講座
| 6.京都市全般  67歳女性 部屋の掃除をしてください
| 7.その他地域  第21回 good タイワークキャンプ参加者募集
| 8.京都市南区  ボランティアグループ『KlDS』(キッズ)
| 9.京都市下京区 福祉ボランティアセンターボランティア入門講座
| 10. 京都市全般  2004年スタディーツアー in フィリピン
| 11. 京都市下京区 福祉ボランティアセンター ボランティア入門講座
| 12. 京都市中京区 絵本ふれあいボランティア募
| 13. 京都市全般  上京区在住、一人暮らし68歳女性の車いす介助
| 14. 奈良県    夏季体験の旅企画運営スタッフ募集
| 15. 奈良県    『遊びと冒険の夢工房』企画運営スタッフ募集
| 16. その他地域  CFF日本・フィリピン国際ワークキャンプ
| 17. その他地域  世界でたった一つのお土産をさがそう
| 18. 京都市伏見区 入院中の女性のそばにいて下さる方
| 19. 京都市全般  HP作成ボランティア募集
| 20. 京都市全般  中京区視覚障害の男性の外出支援
| 21. 京都市全般  特養ホーム利用者と一緒に祇園祭を見に行きませんか
| 22. 滋賀県    心身障害児(者)夏キャンプのボランティア募集
| 23. 京都市全般  北区在住、20歳男性の立命館大学への通学支援
| 24. その他地域  2004年夏期国際環境協力ワークキャンプ参加者募集 1
| 25. その他地域  2004年夏期国際環境協力ワークキャンプ参加者募集 2
| 26. その他地域  2004年夏期国際環境協力ワークキャンプ参加者募集 3
| 27. その他地域  2004年夏期国際環境協力ワークキャンプ参加者募集 4
| 28. 京都市全般  「京都AD交流会」ボランティア募集
| 29. 京都市山科区 ボランティア 子どもと一緒にあなたも成長
| 30. 京都市全般  京都ボランティア協会 交流サロン

|■編集室より

==================================================================


■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■今回の目玉■
■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■新着情報■
■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

以下の情報は、それぞれの団体にお問い合せ下さい。



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■1■ 京都市西京区 「洛西ふれあいの里療護園」ボランティア募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

利用者の買物外出や散歩の付き添い、園芸やはがき作りを一緒にしてくれる方
を募集しています。
●募集にあたっての条件:
特になし
●費用:
阪急桂駅からふれあいの里までのバス代は支給
●活動内容:
身体障害者療護施設で生活されている利用者の余暇活動をお手伝いしてくださ
る方を募集しています。
◆買物外出…
 近郊大型店舗へ買物出かける際に、車イスを押したり買物のお手伝いをして
 くださる方。(火・木・土曜日)
◆散歩…
 日曜日に施設周辺を散歩したり、喫茶店でお茶を飲んだりしながら利用者楽
 しいひとときを過ごしてくださる方
◆はがき作り…
 牛乳パック利用してを紙漉きをします。(隔週土曜日)
◆コーヒーサロン…
 土曜日に利用者自主運営の喫茶店でのお手伝いをしてくださる方。
◆園芸…
 利用者と一緒に花を植えたり、育てたりしてくださる方。(不定期)
 その他、内容はともかくボランティアをしてみたい、と思っている方の連絡
 もお待ちしています。
●お問い合わせ先:
京都市西京区大枝北沓掛町1−21−20 洛西ふれあいの里療護園
(担当 岡本)TEL 075−332−3111
E-mail ryougo@fukusikyoukai.or.jp
http://www.fukusikyoukai.or.jp


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■2■ 京都市全般 47才脳性マヒ男性の外出支援
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

47歳脳性マヒ男性と一緒に外出してください。
●募集にあたっての条件:
特になし
●費用:
特になし
●活動内容:
電動車いすを利用されている47歳男性の外出支援をしてください。
言語障害がありますが、手話または筆談で話されます。トイレ介助や食事介助
はいりません。
一緒に食事に行ったり、電気屋さん、銭湯に行ったりしてくれる方を募集しま
す。
外出日はボランティアの方との相談で。交通費は500円まで依頼者負担。
●お問い合わせ先:
社団法人 京都ボランティア協会 TEL 075(354)8714 Fax075(354)8715
kyoto-v@zeus.ne.jp 
http://www.eonet.ne.jp/~kyoto-v


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■3■ 京都市全般 15歳筋ジスの男の子 外出支援
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

15歳筋ジス男の子 外出する機会が少ないので一緒に外出してください。
●募集にあたっての条件:
男性
●費用:
交通費は依頼者負担
●活動内容:
筋ジスで言語障害と知的障害のある15才の男の子の外出支援をしてください。
言語障害がありますが、簡単な手話を使って話をします。
学校以外に外出する機会が少ないので、土曜日か日曜日の昼頃から夕方まで一
緒に外出してください。
車いすの介助とトイレ介助があります。男性2名ついていただけるとありがた
いです。
●お問い合わせ先:
社団)京都ボランティア協会 TEL 075(354)8714 Fax075(354)8715
kyoto-v@zeus.eonet.ne.jp 
http://www.eonet.ne.jp/~kyoto-v/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■4■ その他地域 夏休みまるかじりキャンプ ボランティアスタッフ募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

参加する子ども達の生活面のサポート、心身安全のサポートなど。
●募集にあたっての条件:
高校生以上の男女(詳しくは募集要項をご覧下さい)
●費用:
食費、宿泊費、交通費(当センターが準備したバスに乗車の場合で、JR京都駅
又はJR新大阪駅から現地までの区間)は当センター負担
●活動内容:
当センターは自然体験などの体験活動を通して子どもたちの健全育成をサポー
トする民間の支援団体です。
家族や学校を離れ、勇気を持って少しでもチャレンジしようとする子どもたち
に、キャンプ生活や自然体験・遊びから様々な総合学習の環境を提供していま
す。
今回は子どもたちが参加する夏休みキャンプのスタッフを募集しています。
◆開催期日:平成16年7月21日〜8月22日<全6コース15組>
◆開催場所:福井県武生市白山地区 元武生第五中学校跡地
◆募集人数:キャンプリーダー (各組・コース約10名)
 本部サポーター (各組・コース約10名)
◆募集条件:
(1)宿泊できる方    
(2)高校生以上の男女 ※高校生の方は保護者の同意が必要です    
(3)心身の健康な方    
(4)こども好き、体験好きな方、社会教育やNPO、ボランティアに関心のある方
 注)参加者の保護者またはご家族の方はご遠慮下さい。
◆申込方法:TEL・FAX・E-mailにてスタッフ募集要項を当センターへご請求下
 さい。HPでも受付可能です。
◆締め切り:6月30日(水) ※定員になり次第締め切ります
●お問い合わせ先:
アースワーク体験学習支援センター 
〒910-0854 福井県福井市御幸4-13-21 TEL:0776-25-3996 FAX:0776-25-398
3
e-work@jeans.ocn.ne.jp 
http://www11.ocn.ne.jp/~e-work/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■5■ 京都市全般 日本語教師特別入門講座
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

『あいうえお』から日本語だけで教えてみよう!!
●募集にあたっての条件:
外国人との交流、日本語に関心のある方ならどなたでも
●費用:
参加費1、500円
●活動内容:
日本語を話せる方なら誰でもできる「直接法」で日本語を教えてみませんか。
ひらがな文字を全く知らない外国人に「早く、分かりやすく、楽しく」日本語
を教える方法を具体的な展開をまじえて講義します。
身近な外国人のお友達や、ボランティアなどの場で即使えて楽しい、日本語教
育の第一歩です。
○ 日 程  平成5月21日(金)/28日(金)19:00〜20:305月/22日(土)/
 6月5日(土)14:00〜15:30  ※お好きな日をお選び下さい。
○ 会 場  EII教育情報研究所 京都校(京都四条河原町ビル3階)
 京都市下京区河原町通松原上ル2丁目富永町338
※ 阪急四条河原町駅 徒歩3分四条河原町高島屋南側、桃園亭の右隣
○ 定 員 10名    
○ 応募期間 定員になり次第、終了 
○ 予約方法 メール、電話にてご予約下さい。詳細はお気軽にお尋ね下さ。
○ 主 催 EII教育情報研究所 京都府支所  
●お問い合わせ先:
日本語教育新聞社 西日本支局 TEL 075-353-7740      
nishi@nihongo-news.com 
www.nihongo-news.com


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■6■ 京都市全般 67歳女性 部屋の掃除をしてください
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

呼吸器系に病気のある67才女性の部屋の掃除をしてください。
●募集にあたっての条件:
特になし
●費用:
交通費500円まで依頼者負担
●活動内容:
伏見区在住の一人暮らしの67才 女性です。
呼吸器系に病気があり少し動くとしんどいそうです。介護保険はこれから申請
するところですが、部屋の掃除はなかなかできずに困っておられます。
3部屋の掃除機かけ、床、窓拭きなどをしてくださると助かります。午前中の2
時間くらい。曜日はボランティアの都合の良い日で。交通費として500円まで
依頼者負担。
●お問い合わせ先:
京都ボランティア協会 TEL 075(354)8714 Fax075(354)8715
kyoto-v@zeus.eonet.ne.jp
http://www.eonet.ne.jp/~kyoto-v/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■7■ その他地域 第21回 good タイワークキャンプ参加者募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

山岳少数民族、アカ族の村でホームステイをしながら、村が必要とする仕事を
します。
●募集にあたっての条件:
誰でも参加できます。初海外旅行でも大丈夫。スタッフがしっかりサポートし
ます。
●費用:
178、000円(成田からの往復渡航費、現地プログラム費、雑費などを含みます
成田までの交通費は含みません。)
●活動内容:
こんにちは。私達は「不登校・ひきこもり経験者を含む全ての若者」を対象に
きっかけづくりを行っているgood!という団体です。
キャンプ内容の濃さや、参加者同士のつながり方には定評あります。今回は、
夏のボランティアワークキャンプのお誘いにきました。
毎回、高校生から大学生、社会人まで、いろんなタイプの人が参加します。海
外がはじめてだったり、人間関係に苦手意識がある参加者も、同行するスタッ
フがしっかりサポートします。
ウルルンもかすむ体験、してみませんか。
第21回 good タイワークキャンプ参加者募集
◆日程 2004年8月4日〜8月18日場所 タイ(山岳少数民族アカ族の村)
◆内容 タイ北部。山岳少数民族のひとつ、アカ族の村でホームステイをしな
がら、農作業などの村で必要とされるワークします。
独自の文化をもつ少数民族の村での生活は、初めてなのにどこか懐かしい・。
精霊信仰が今なお残るのどかな村での生活を堪能します。タイ国内のスタディ
ートリップも行う予定。
個人では決して出来ない体験が目白押し。good 名物のミーティングで参加者
同士のつながりもがっちり深めます。
◆定員 20名(定員になり次第締め切ります。)
◆参加資格 誰でも参加できます。初海外旅行でも大丈夫。不登校・ひきこも
り経験者や、人間関係に苦手意識をもっている方も数多く参加し、たくさんの
仲間を作って帰っていきます。
高校生から(要親の承諾)社会人まで、幅広い層の人が参加します。
◆参加費 178、000円(成田からの往復渡航費、タイ国内の移動費、宿泊費、
食費、プログラム費、事務諸経費、雑費などをを含みます)*成田空港までの
交通費は含みません。
※韓国・スリランカ・大分のキャンプも参加者募集中です。
詳細はホームペー
ジをご覧下さい
●お問い合わせ先:
お申し込み、お問い合わせはこちらまで
http://www.geocities.jp/gdwcp/gdwcp@ybb.ne.jp 
TEL&FAX 03-3973-1631
gdwcp@ybb.ne.jp 
http://www.geocities.jp/gdwcp/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■8■ 京都市南区 ボランティアグループ『KlDS』(キッズ)
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

児童とその保護者を対象とした誰でも自由に遊びに来れる施設《児童館》で活
動するメンバーを募集しています
●募集にあたっての条件:
特になし
●費用:
特になし
●活動内容:
ボランティアしてみません。子どもたちと楽しく遊ぶボランティアボランティ
アグループ『KlDS』(キッズ)では、地域のO才〜18才までの児童とその保護者
を対象とした誰でも自由に遊びに来れる施設《児童館》で活動するメンバーを
募集しています。
『KIDS』とは…塔南の園児童館で活躍するボランティアが集って子どもたちと
ともに楽しむことを目的としたグループです。活動内容は児童館で月に一回(
第一土曜日にメンバーで企画したイベントを行ないます。
○誰でも参加できます!!(初めてボランティアする人ドンドンきてよ)大学生が
主体なので学生の入りやすい環境です。ミーティング(簡単なガイダンス)を最
初に行います。まずはご連絡ください。
活動場所 塔南の園児童館
●お問い合わせ先:
ボランティアグループKlDS 代表 袋布 信哉(たふ しんや)
TEL 090-1957-8438 
retv-v.c-kids-shinya@ezweb.ne.jp


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■9■ 京都市下京区 福祉ボランティアセンターボランティア入門講座
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ボランティアに関心があれば誰でも参加できます。
●募集にあたっての条件:
特になし
●費用:
特になし
●活動内容:
京都市福祉ボランティアセンターボランティア入門講座 
ボランティア・市民活動カレッジ事業ボランティアに関心があれば誰でも参加
できます。
国際交流・協力活動とボランティア 
◆5月26日(水)18:30〜 6月12日(土)14:00〜 ひと・まち交流館京都 第4会
議室(3階) 
◆5月26日(水) テラ・ルネッサンス 私たちひとりひとりに未来を造るカが
あることを前提に、市民の力による「世界平和」を目指し、地雷・平和に関す
る講演会や学習会、募金活動などに取り組んでいます  
◆6月12日(土) NICCO 途上国の人々の経済的精神的な自立を図るため、現地
で共に生活・労働しながら様々なプロジェクトを展開。共存共生の実現を通じ
て、世界平和の実現に寄与することを目指しています。 
・プログラム 1 ガイダンス(30分)
・2 ボランティア活動の紹介と体験談(60分)
・3 交流(30分)参加費無料会場案内
◆市バス「河原町正面」下車 京阪電車「五条」下車 地下鉄「五条」下車
◆定員 各50名(定員になり次第締め切ります)
◆申込方法 受講希望日 名前・住所 電話番号を明記の上、下記 問合せ先
まで FAX、メール、電話にてお申込ください。
◆【主催】京都市福祉ボランティアセンター(運営京都市社会福祉協議会)、各
区社会福祉協議会・区ボランティアセンター
●お問い合わせ先:
京都市福祉ボランティアセンター 
社会福祉法人京都市社会福祉協議会ボランティア`市民活動部(担当:片岡、石
橋、勝村)
〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノロ上る梅湊町83-1
(河原町通五条下る)ひと・まち交流館京都3階 TEL:075-354-8735
FAX:075-354-8738 
volunteer@hitomachi-kyoto.jp
http://v.hitomachi-kyoto.jp


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■10■ 京都市全般 2004年スタディーツアー in フィリピン
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

11泊12日のスタディーツアーへの参加者募集
●募集にあたっての条件:
特になし
●費用:
7万8千円(但し航空券、保険料含まない)
●活動内容:
2004年夏のスタディーツアー アジア文化交流センター主催 アジア文化交流
センター(ACCE)がフィリピンで行っているプロジェクト地を訪問し、住民の
生活の様子に触れ、住民と交流を行うことを通じて、フィリピンの抱えている
もっとも大きな問題である貧困について考えるツアーです。 
また、ムスリム地区を訪問したり、先住民のアエタの人々と交流することを通
じ、フィリピンの少数民族問題についても考えます。
◇主催:ACCE/ACCEフィリピン
◇期間:
・A日程 2004年8月19日(木)〜8月30日(月) 11泊12日   
・B日程 2004年9月2日(木)〜9月13日(月) 11泊12日
◇費用:A・Bとも 7万8千円 (現地集合・現地解散)A・B両方参加の場合 
 13万8千円     
※参加費には現地交通費、宿泊費、食費(一部自己負担)、運営費が含まれま
す。航空券、空港使用料、国内交通費、海外旅行障害保険料等は含まれており
ません。
(この時期のチケットは52、000円前後です。ご相談ください。)
※ 宿泊は2〜3人部屋になります。
◇参加資格:ACCEの会員であること。
◇定員:15名
◇申込締め切り:7月17日(土)(ただし、申し込みが定員に達した場合、それ
以前に打ち切らせていただく場合があります。)
◇ツアー説明会:6月12日(土)13:00〜14:30       
◇場所:中京青少年活動センター(阪急烏丸駅から徒歩5分)
◇事前学習会:8月7日(土)・8月8日(日)
詳しいツアースケジュールにつきましては、当団体ホームページ
http://www.page.sannet.ne.jp/acce/studytour.html
でご確認ください。また、ご不明な点がや疑問点などがございましたら、下記
連絡先にお気軽にお問い合わせくださいませ。
特定非営利活動法人アジア文化交流センター
電話番号:075-643-7232メール:acce@sannet.ne.jp
●お問い合わせ先:
TEL:075-643-7232 
acce@sannet.ne.jp 
http://www.page.sannet.ne.jp/acce/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■11■ 京都市下京区 福祉ボランティアセンター ボランティア入門講座
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ボランティアのはじめの一歩としてボランティア入門講座に参加していただき
たいです。
●募集にあたっての条件:
特になし
●費用:
特になし
●活動内容:
京都市福祉ボランティアセンター ボランティア入門講座(毎月開催)ボラン
ティアに興味のある人集まれ 
ボランティア活動をしたことないし、不安。ボランティアってなんやろう
そんな人にぜひボランティアのはじめの一歩としてボランティア入門講座に参
加していただきたいです。
ボランティアについてのガイダンスと実際の活動のお話をきくことで、まずボ
ランティアを知ってください。ここから一歩をふみだしてみませんか。
ボランティアについてのガイダンスと、テーマにあったグループや団体からボ
ランティア活動の紹介と体験談をきいていだだきます。交流会では、活動紹介
をしていただいたグループや団体の方と参加者で交流していただきます。 
◇実施日時 第2土曜日 14:OO〜第4水曜日 18:30〜
◇場  所 ひと・まち交流館 京都 第4会議室(3階)
◇プログラム 
・1 ガイダンス
・2 ボランティア活動の紹介と体験談
・3 交流会(30分) 
◇主なテーマ 障害児 災害 音楽 視覚障害者 ホームレス支援 環境 パ
ソコンなど
◇参加費 無料
◇定員 各50名(定員になり次第締め切ります)
◇申し込み方法 受講希望日・名前・住所・電話番号を明記の上、京都市福祉
ボランティアセンターまでFAX、メール、電話にてお申込ください。
・Q 京都市福祉ボランティアセンターって。
 → 市民一人ひとりの願いや思いが実現し、誰もが豊かに暮せる社会づくり
  をめざして市民参加とボランティア活動に対する支援を行っています。ボ
  ランティアにかかわることについては、お気軽に京都市福祉ボランティア
  センターまでお問合せください。
●お問い合わせ先:
京都市福祉ボランティアセンター
社会福祉法人京都市社会福祉協議会ボランティア`市民活動部(担当:片岡、石
橋、勝村)
〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノロ上る梅湊町83-1(河原町通五条下
る)ひと・まち交流館京都3階 TEL:075-354-8735 FAX:075-354-8738
volunteer@hitomachi-kyoto.jp 
http://v.hitomachi-kyoto.jp


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■12■ 京都市中京区 絵本ふれあいボランティア募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

絵本の読み聞かせなどを通じて親子のふれあい方を紹介するボランティア
●募集にあたっての条件:
18歳以上(平成16年4月1日現在)で、赤ちゃんと絵本に関心を持ち、募集説明会
各回の養成講座、保健所でのボランティア活動に参加できる方
●費用:
特になし
●活動内容:
絵本ふれあいボランティア募集 
京都市は、今年10月から、下記の保健所の8か月健診時に、絵本の読み聞かせ
などを通じて親子のふれあい方を紹介するボランティアを募集します。
参加ご希望の方は募集説明会にお越しください。
◆募集説明会
◆日時: 6月2日(水).3日(木)(いずれか1日) 10:00〜11:30
◆場所: こどもみらい館 4階 第1研修室
◆内容: 絵本ふれあい事業とボランティア養成講座の概要
◆参加: 当日直接お越しください養成講座
◆内容日時 6月下旬〜9月末まで 週1回程度
◆場所: こどもみらい館 保健所等
資格内容 赤ちゃん向け絵本の意義と読み聞かせの方法、乳児の発達過程、親
子への関わり等
◆対象: 18歳以上(平成16年4月1日現在)で、赤ちゃんと絵本に関心を持ち、
募集説明会各回の養成講座、保健所でのボランティア活動に参加できる方参加
無料 
※申込多数の場合には、保健所ごとに選考または選考を行ないます。
◆募集人数など上京保健所
・4木曜      9:00〜12:00 4人左京保健所
・第2・3・4木曜  9:00〜12:OO 10人 中京保健所
・第2・4木曜    9:OO〜12:00 2人山科保健所 
・第1・2・3・4木曜 9:00〜12:OO 18人南保健所
・第2・3・4木曜  9:00〜12:00 14人右京保健所
・第1・2・3・4金曜 9:00〜12:00 11人西京保健所
・第1・2・3・4水曜 9:OO〜12:00 21人西京保健所洛西支所
・第2・4木曜    9:OO〜12:00 8人伏見保健所
・第2・3'4水曜   9:OO〜12:00 18人伏見保健所深草支所
・第3-4木曜    13:30〜15:30 8人
●お問い合わせ先:
京都市子育て支援総合センター 京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町601-1
TEL:075-254-5001


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■13■ 京都市全般 上京区在住、一人暮らし68歳女性の車いす介助
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

京都市内の寺社、博物館、美術館に出かけたいのです。車いす介助をお願いし
ます。
●募集にあたっての条件:
特になし
●費用:
依頼者負担。
●活動内容:
上京区在住の68歳の女性が京都市内の寺社、博物館、美術館に出かけたいと思
っておられます。
ただ、車いすを使っているのでその介助をお願いいたします。自宅まで来てい
ただいたら、一緒にタクシーに乗って出かけます。日時:木曜日か日曜日。午
後の4時間くらい。経費:交通費などは依頼者負担。
●お問い合わせ先:
京都ボランティア協会 TEL 075(354)8714 Fax075(354)8715
kyoto-v@zeus.eonet.ne.jp 
http://www.eonet.ne.jp/~kyoto-v/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■14■ 奈良県 夏季体験の旅『未知なる海への冒険』企画運営スタッフ募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

国立室戸少年自然の家を活動拠点として、小中学生が自然を舞台に様々な活動
を展開します。
●募集にあたっての条件:
大学生以上の男女(短大可)
●費用:
無料・無報酬
●活動内容:
小学中高学年から中学生を対象に実施。『国立室戸少年自然の家』を活動拠点
とし、ホエールウォッチング(クルージング)・オーシャンカヤック・ビーチ
クリーンアップ(ゴミ拾い)・鍾乳洞探検(冒険コース)・海水浴・冒険遊び
・野外自炊などを行います。
この事業の企画(事前準備・打ち合わせ)・当日の引率運営・片付け・反省会
に参加して頂ける方を募集しています。
●お問い合わせ先:
〒631-0802 奈良県奈良市歌姫町1100番地平城児童センター 
運営担当者(ボランティア)
heijyoh@d1.dion.ne.jp 
http://www.d1.dion.ne.jp/~heijyoh/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■15■ 奈良県 『遊びと冒険の夢工房』企画運営スタッフ募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

小中学生を対象としたサークル『遊びと冒険の夢工房』夏季キャンプの企画運
営スタッフの募集です。
●募集にあたっての条件:
高校生以上の男女
●費用:
無料・無報酬
●活動内容:
小中学生の通年サークル『遊びと冒険の夢工房』夏季キャンプの企画運営スタ
ッフの募集です。
国立若狭湾少年自然の家』を活動拠点として、ボート遊びや海水浴・交流レク
リエーションなどを行います。
●お問い合わせ先:
〒631-0802 奈良県奈良市歌姫町1100番地平城児童センター 
運営担当者(ボランティア)
heijyoh@d1.dion.ne.jp 
http://www.d1.dion.ne.jp/~heijyoh/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■16■ その他地域 CFF日本・フィリピン国際ワークキャンプ
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 現在2004年度夏の国際ボランティアワークキャンパー募集中です。
●募集にあたっての条件:
18歳以上の健康な方(31・32回は15歳以上)
●活動内容:
私たち特定非営利活動法人CFF(Caring for the Future Foundation Japan)
は、世界の子どもの健康、安全、教育の促進、青少年リーダーの育成 を目指
す、青年を活動主体とした団体です。
現在はフィリピンのCaring for the Future Foundation INC.と協力し、親の
いない子どもや理由があって家族と一緒に生活のできない子どものための 「
子どもの家」をフィリピンにおいて建設・運営しています。現在、11名の子
どもたちが元気に生活しています。
「子どもの家」支援のほか、現地青年への奨学金や健康診断など周辺コミュニ
ティへの支援活動も行っています。
また、2002年9月からカンボジアでの活動も開始しました。日本と現地フィリ
ピンの若者がともに参加する「ワークキャンプ」をこれまでに30回開催し、多
くの大学生、高校生、青年が参加しました。
2週間の「協働」生活を通じて、互いを知り、自分を知り、そこから新しい関
係を「気づいて築く」ことを目指しています。
現在2004年度夏の国際ボランティアワークキャンパー募集中です。日本ともつ
ながりの深いフィリピンが、依然貧困という問題を抱えていることは否めませ
ん。都市部では、路上を生活拠点とする幼い少年少女たちを数多く見かけます
しかし、フィリピンの人たちのいきる姿は、私たちが忘れかけ ていた人間の
暖かみや優しさを思い出させてくれます。自分の住んでいる国のこと、フィリ
ピンという国のこと、そして自分のこと。大自然に触れ、優しい人々に囲まれ
ながら、考えてみませんか。 
今春のワークキャンプ開催日程は、下記のとおりです。 
◆日程:
・第31回 7月29日(木)〜8月11日(水) 
・第32回 8月16日(月)〜  29日(日) 
・第33回 9月 1日(水)〜  14日(木) 
◆場所: フィリピン共和国パンガシナン州スアル バランガイ・バキワン 
◆参加費: 84、000円(14日間) 
参加費には現地滞在時の費用(キャンプ期間中の宿泊費、食費、現地交通 費
、建築購入費、プログラム費、事務費等)、および申込金8、000円が含まれ
ます。
パスポート取得費、フィリピン日本往復航空券、空港利用税、海外旅行 保険
にかかる費用は含まれません。 
◆参加資格:18歳以上の健康な方(31・32回は15歳以上)
◆定員:20名(先着順で定員になり次第、締め切ります。最小催行人数5名)
◆内容:
・スタディツアー(戦争記念碑などの見学)
・ワーク(「子どもの家」関連施設、コミュニティのためのなにか建設)  
・セミナー(戦争体験者の話を聞くピースセミナー。キャンパー同士のデ ィ
 スカッション、ワークショップ他)
 キャンプ前に事前研修を行います。内容はフィリピンについてやキャンプに
 ついての情報交換だけでなく、一緒い参加するキャンパーとの交流会も予定
 していますので原則として参加してください。
●お問い合わせ先:
特定非営利活動法人ケアリングフォー・ザ・フューチャー・ファンデーション
・ジャパン(CFF)
■事務局 大沢義生(おおさわよしお)Osawa Yoshio
〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-206 
電話・03-5960-4602 ファクス:03-5960-4614
info@cffjapan.org 
http://www.cffjapan.org


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■17■ その他地域 世界でたった一つのお土産をさがそう
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

第5・6回 CFFフィリピンスタディツアー参加者募集
●募集にあたっての条件:
15歳以上
●活動内容:
子どもの目が輝いている国の現状・人々に学び、日本の社会のあり方(もしか
したら大人としての自分自身の生き方も)、日本とアジアの国との関係につ
い て振り返り、小さくても自分にできることを探すのがねらいの、フィリピ
ンス タディツアーに参加してみませんか。
■募集要項
●日程 
・第5回 2004年 8月15日(日)〜 23日(月) 
・第6回 2004年 8月31日(火)〜9月8日(水)
●訪問場所 フィリピン共和国 マニラおよびパンガシナン州ダグーパン市、
スワル、ラ・ウニオン州サンフェルナンドなど
●参加費 16万4000円 参加費用には日本フィリピン往復の航空運賃、空港使
用税、海外旅行傷害保 険の掛け金、現地での移動費、食費、宿泊費、プログ
ラム費、CFF支援会費 (3600円)、「子どもの家」への寄付金、事務費等が含
まれます。パスポート 取得に関する費用、空港までの交通費、現地での嗜好
品(ご自分で購入される 酒・たばこ類)にかかる費用等は含みません。 
●参加資格 15歳以上
●定員 各回14名 (先着順、第一次締めきり第5回6月29日。第6回7月15日。
第一次締めきり以 降の参加希望は、航空券が追加で予約できたときのみ参加
可能。事務局までお 問い合わせ下さい) 
●内容:日本とフィリピンの社会環境の違いについて学ぶ、歴史について学ぶ
(戦争体験者の体験談の聞き取りなど)、NGOの活動(児童施設、スラムの
 女性への支援など)見学、フィリピン・日本の社会問題(子ども、教育につ
 いて)を互いに学びあう。
●お問い合わせ先:
特定非営利活動法人ケアリングフォー・ザ・フューチャー・ファンデーション
・ジャパン(CFF)
■事務局 大沢義生(おおさわよしお)Osawa Yoshio
〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-206
電話・03-5960-4602 ファクス:03-5960-4614--
info@cffjapan.org 
http://www.cffjapan.org/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■18■ 京都市伏見区 入院中の女性のそばにいて下さる方
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  **********

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■19■ 京都市全般 HP作成ボランティア募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

HPの作成・立ち上げのできる方募集
●募集にあたっての条件:
特になし
●費用:
特になし
●活動内容:
NPO法人環境市民・新ガイドブックづくりグループの者です。
書き込み失礼します。<HP作成ボランティア募集> 私たちNPO法人環境市民
の新ガイドブックづくりグループは京都というまちのエコで楽しい暮らし方を
提案するガイドブックを作成しています。タイトルは「大好き 京都 環境市
民のくらし方 遊び方」です。
これまでの京都の観光ガイドブックにはない、ひと味もふた味も違うユニーク
な視点とコンセプトを持ったイチオシの本です。現在その出版をひかえ、出版
と同時に専用HPを立ち上げたいと考えているのですが、ガイドグループには、
この分野に詳しい者がいません。
そこで、HP作成が出来る方を大募集しています。やってやろう!という方がい
らっしゃいましたら、ご連絡よろしくお願いします。是非、一緒に京都とエコ
を楽しみながら活動しましょう。
*環境市民新ガイドブックづくりグループ紹介ページ*
http://www.kankyoshimin.org/jp/activity/local/newguide/index.html
●お問い合わせ先:
*連絡先*・075−211−3521(担当 内田)
life@kankyoshimin.org 
http://www.kankyoshimin.org/index.html


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■20■ 京都市全般 中京区視覚障害の男性の外出支援
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

中京区在住の82歳の一人暮らしの男性です。視覚に障害があって外出しにくい
のです。一緒に出かけてください。
●募集にあたっての条件:
定年前後くらいの年齢の方希望。
●費用:
交通費は依頼者負担。
●活動内容:
視力障害のある82歳の一人暮らしの男性。歴史・庭園に興味があり、寺社や植
物園に行きたいと思っておられますが一人では外出できにくいので、一緒に外
出してくださる方を募集されています。定年前後の年齢の方を希望。交通費は
依頼者が負担されます。
●お問い合わせ先:
京都ボランティア協会 TEL 075(354)8714 Fax 075(354)8715
kyoto-v@zeus.eonet.ne.jp 
http://www.eonet.ne.jp/~kyoto-v/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■21■ 京都市全般 特養ホーム利用者と一緒に祇園祭を見に行きませんか
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

修徳特別養護老人ホームは祇園祭会場に最も近い特養ホームです。
●募集にあたっての条件:
特になし
●費用:
特になし
●活動内容:
祇園祭 外出介助ボランティア 募集
「京都市修徳特別養護老人ホーム」から少し歩くと、そこは祇園祭会場です。
鐘や太鼓の音に誘われて、近くの船鉾・岩戸山まで繰り出します。 
これぞ、京都の夏。介助をしていただける方を求めます。
◆日時 7月14日(水).15日(木).各日とも 9:30〜11:30 13:30〜15:30  
 どの日でも、どの時間帯でも構いません。(雨天中止)
◆締め切り 各1週間前
◆定員   各時間帯 10〜15名程度
◆申し込み 下記問い合わせ先まで、次のことをお知らせください。
(1)氏名 性別 
(2)年齢(年代でも可) 
(3)住所  
(4)電話番号  
(5)高齢者ボランティアの経験  
(6)車椅子介助の経験  
(7)その他   初心者も歓迎です。
●お問い合わせ先:
社会福祉法人 京都福祉サービス協会 京都市修徳特別養護老人ホーム 
〒600-8449 京都市下京区新町通松原下る富永町110-1 
TEL.075-351-2181 FAX.075-351-2183 
syuutoku@kyoto-shiroukyo.jp
「ボランティア担当 生活相談員 林 道也(林 不在の場合、他の相談員・
事務員へ)
syuutoku@kyoto-shiroukyo.jp


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■22■ 滋賀県 心身障害児(者)夏キャンプのボランティア募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

心身障害児(者)の方と一緒に一泊二日のキャンプを楽しみます
●募集にあたっての条件:
学生さん歓迎(もちろん一般の方も大歓迎!)
●費用:
参加費1000円(集合場所までの交通費は各自負担)
●活動内容:
<青空共和国・夏キャンプのボランティア募集>こんにちわ。
滋賀県栗東市を拠点に活動をしているボランティア団体「青空共和国」と申し
ます。
主に心身障害児(者)の療育を目的とし、夏はキャンプ、冬はクリスマス会と
いった活動をしております。今年で25周年を迎えます。その記念すべき25回目
のキャンプを一緒に盛り上げてくれる、元気なボランティアさんを募集してお
ります。
◆日時:8月28日(土)・29日(日)
◆キャンプ地:大見いこいの村(滋賀県木ノ本町)
◆集合場所:滋賀県・栗東市役所前
◆集合時間:午前9時ころ参加していただける方、ご質問等ございましたら、
まずメールにてご連絡ください。
★ハンディキャップを持つ人も、持たない人も共に二日間を過ごし、交友を深
めていこうとするキャンプです。皆さんの参加を、お待ちしております。
●お問い合わせ先:
参加希望、ご質問等はこちらへ
メールアドレス:
tomoe-run@blue.ocn.ne.jp
ttp://otsu.cool.ne.jp/aozorakyouwa/index.html


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■23■ 京都市全般 北区在住、20歳男性の立命館大学への通学支援
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

筋ジス男性が大学に通学する支援をしてください
●募集にあたっての条件:
特になし
●費用:
特になし
●活動内容:
北区在住の20歳筋ジストロフィー男性が立命館大学に通学されています。大学
通学のお手伝いをしてください。
◆日時:月曜、木曜の午前10時〜午後5時 水曜午後2時〜午後5時、金曜 午
前10時〜12時頃
◆内容:自宅から電動車いすで通学されるので、通学の同行をしてください。
    トイレ介助などの身体介助をしてください。
◆経費:交通費 依頼者負担
●お問い合わせ先:
京都ボランティア協会 TEL 075(354)8714 Fax 075(354)8715
kyoto-v@zeus.eonet.ne.jp 
http://www.eonet.ne.jp/~kyoto-v/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■24■ その他地域 2004年 夏期国際環境協力ワークキャンプ参加者募集(1)
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【種別】プログラムサポーティング【開催地】タイ国ピサノローク
●募集にあたっての条件:
ボランティアとしての意識と積極性を持って参加頂ける方
●費用:
参加費:59、000円
●活動内容:
プログラムサポーティング・タイ国ピサノローク 現地プログラムの実施をサ
ポートするボランティアとして国際環境協力の最前線に立ってもらうとともに
農家スティを通して、現地の生活を体感できます。常時スタッフと行動するた
め、海外経験に乏しい方でも比較的安心です。 
近年、ピサノロークでは化学肥料の過剰な使用等により、水環境の汚染が深刻
化しています。有機肥料の普及と水環境の保全を目指した持続的農業推進プロ
グラムのボランティアとして参加しませんか。
【日時】 2004年8月5日〜8月10日(5泊6日)
【定員】 10名 
【費用】 59、000円(渡航費別)
【締切日】 2004年7月20日
●お問い合わせ先:
【連絡先】 (特活) 環境修復保全機構 
〒195-0064 東京都町田市小野路町2987-1 TEL/FAX:042-736-8972
E-mail:
erecon@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/erecon/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■25■ その他地域 2004年 夏期国際環境協力ワークキャンプ参加者募集(2)
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【種別】プログラムサポーティング【開催地】タイ国コンケン
●募集にあたっての条件:
ボランティアとしての意識と積極性を持って参加頂ける方
●費用:
参加費:59、000円
●活動内容:
プログラムサポーティング・タイ国コンケン 現地プログラムの実施をサポー
トするボランティアとして国際環境協力の最前線に立ってもらうとともに、農
家スティを通して、現地の生活を体感できます。
常時スタッフと行動するため、海外経験に乏しい方でも比較的安心です。 コ
ンケンでは土壌の塩類集積による作物生育障害が頻発しており、現地農家の生
活を圧迫しています。塩類土壌の修復保全と有機農家育成プログラムのボラン
ティアとして参加しませんか。
【日時】 2004年8月12日〜8月17日(5泊6日)
【定員】 10名 
【費用】 59、000円(渡航費別)
【締切日】 2004年7月20日
●お問い合わせ先:
【連絡先】 (特活) 環境修復保全機構
〒195-0064 東京都町田市小野路町2987-1 TEL/FAX:042-736-8972
E-mail:
erecon@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/erecon/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■26■ その他地域 2004年 夏期国際環境協力ワークキャンプ参加者募集(3)
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【種別】プログラムサポーティング【開催地】タイ国チェンライ
●募集にあたっての条件:
ボランティアとしての意識と積極性を持って参加頂ける方
●費用:
参加費:59、000円
●活動内容:
プログラムサポーティング・タイ国チェンライ 現地プログラムの実施をサポ
ートするボランティアとして国際環境協力の最前線に立ってもらうとともに、
農家スティを通して、現地の生活を体感できます。常時スタッフと行動するた
め、海外経験に乏しい方でも比較的安心です。 
チェンライの急傾斜地では肥料の流出や法面崩壊が生じており、農業のみなら
ず周辺環境への悪影響も懸念されます。アグロフォレストリーをつくる植林や
環境保全型農業推進プログラムのボランティアとして参加しませんか。
【日時】 2004年8月20日〜8月25日(5泊6日)
【定員】 10名 
【費用】 59、000円(渡航費別)
【締切日】 2004年7月20日
●お問い合わせ先:
【連絡先】 (特活) 環境修復保全機構
〒195-0064 東京都町田市小野路町2987-1 TEL/FAX:042-736-8972
E-mail:erecon@nifty.com 
http://homepage3.nifty.com/erecon/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■27■ その他地域 2004年 夏期国際環境協力ワークキャンプ参加者募集(4)
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【種別】プログラムプランニング【開催地】タイ国ピサノローク
●募集にあたっての条件:
10日間以上アジア渡航経験のある方。
●費用:
参加費:69、000円
●活動内容:
プログラムプランニング・タイ国ピサノローク プログラムプランニングは現
地農家での短期スティを通して農村開発と環境問題に関する情報を参加者自身
が収集・整理し、国際環境協力プログラムの形成を試みることを目的としてい
ます。アジア渡航経験者限定です。 
近年、化学肥料の過剰な使用等により、水環境の汚染が深刻化しています。ま
た様々な農業問題を抱えており、現地農家から国際環境協力の要望が寄せられ
ています。
【日時】 2004年8月5日〜8月19日(14泊15日)
【定員】 5名 
【費用】 69、000円(渡航費別)
【締切日】 2004年7月20日
●お問い合わせ先:
【連絡先】 (特活) 環境修復保全機構
〒195-0064 東京都町田市小野路町2987-1 TEL/FAX:042-736-8972
E-mail:erecon@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/erecon/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■28■ 京都市全般 「京都AD交流会」ボランティア募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「京都AD交流会」はADHDをもつ当事者グループです。交流会を開催するのでサ
ポートしてくださる方を募集します
●募集にあたっての条件:
特になし
●費用:
経費はボランティア負担
●活動内容:
「京都AD交流会」はできたてのADHD当事者グループです。
会には他に自閉症やアスペルガー症候群の人たちも参加され雑談会を持ちます
。今後継続して交流会を持っていきたいと考えています。でも障害をお持ちの
人の中には、パニックを起される方もいらっしゃいます。その方のサポートを
していただきたいと思います。
今回の交流会では障害のある人たちの親しい人(家族など)に一緒に来ていた
だき、サポートの仕方(接し方)をボランティアさんに見ていただき、今後の
参考にしていただきたいと考えています。
◆日時:6月12日 (土) 午後1時〜5時
◆場所:ひと・まち交流館 京都 和室
◆経費:交流会は無料。交通費はボランティア負担。
◆募集人数:4〜5名
●お問い合わせ先:
京都ボランティア協会 TEL 075(354)8714 Fax 075(354)8715
kyoto-v@zeus.eonet.ne.jp 
http://www.eonet.ne.jp/~kyoto-v/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■29■ 京都市山科区 ボランティア 子どもと一緒にあなたも成長
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

こどものひろばで7月〜9月に行われる活動にボランティアとして参加します。
●募集にあたっての条件:
15歳以上で報告会・講習会などに参加できる方
●費用:
1000円(保険・講習会費などとして)
●活動内容:
活動内容:0〜15歳までの子どもたちと一緒に、絵本や紙芝居の読み聞かせ・
工作・伝統工芸体験・ウォークラリー・キャンプ・こどもまつり等、7〜9月に
行われる約30近い活動の中から4つを選び、実際にボランティア活動を体験し
ます。
またオリエンテーションや講習会、各報告会に参加することでボランティアと
してのスキルアップを図ります。
◆スケジュール:7月10日 15:00〜 オリエンテーション7月〜8月 ボラン
ティア活動(前半)8月下旬  講習会・中間報告会9月    ボランティア
活動(後半)9月下旬  最終報告会
◆活動場所:主に山科醍醐地域対象:15歳以上で上記のオリエンテーションと
講習会、中間報告会、最終報告会に参加できる方であればどなたでも。
◆定員:10名(先着順)
◆参加費:1,000円(保険・講習会費等)
◆締め切り:6月30日お問い合わせ:TEL/FAX/E-mailにて下記までご連絡くだ
さい。折り返し、詳細や申し込み用紙をお送りいたします。
●お問い合わせ先:
NPO法人山科醍醐こどものひろば
〒607−8192京都市山科区大宅御供田町139 メゾン幸102号
TEL/FAX: 075−591−0877 
e-mail: yshiroba@k6.dion.ne.jp
http://www.h4.dion.ne.jp/~yshiroba/


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■30■ 京都市全般 京都ボランティア協会 交流サロン
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

毎月テーマを決めてボランティア初心者、ベテラン、ボランティアに来てほし
いと思っている人たちとの交流サロンを持ちます。
●募集にあたっての条件:
特になし
●費用:
特になし
●活動内容:
京都ボランティア協会 「交流サロン」第1金曜と第3土曜日に開催
6月のテーマは「車いす」。車いすの操作中心に。
◆日程:6月4日(金)19時〜 6月19日(土)14時〜
 どちらの内容も同じです。
◆会場:京都ボランティア協会(ひと・まち交流館 京都1階)
◆定員;10名程度
◆参加費:無料
◆その他:動きやすい服装でお越しください。
●お問い合わせ先:
京都ボランティア協会 TEL 075(354)8714 Fax 075(354)8715
kyoto-v@zeus.eonet.ne.jp 
http://www.eonet.ne.jp/~kyoto-v/



==========================================================
■このメールの登録・解除に関しては、
 インターネットの本屋さん『まぐまぐ』で行って下さい。
   http://www.mag2.com/
 (まぐまぐマガジンID:0000011232)
==========================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
●電子メールマガジン「京都ボランティアメール」2004/6/8
発行元:i-Ten-Labo
〒600-8127
京都府京都市下京区梅湊町83-1ひと・まち交流館
京都市市民活動総合センター内
http://www.kyoto-v.com/
電子メール:office@kyoto-v.com
発行責任者:小野貴志 編集:本田昌美
●このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
 発行しています。( http://www.mag2.com/ )
【京都ボランティアメールは内容を変更しない限り、配布自由です!】
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=64

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >