トップページ > i-Ten-Laboについて > スタッフ紹介 > さちるのつぶやき

住宅街のパン屋さん〜ふしみ学園の取り組み

さちるのつぶやき 其の十九

情報登録日:2006-07-21 18:56:46 (sachiru7777)

最終修正日:2006-10-01 08:00:45 (sachiru7777)

フランスパン パン工房くーぺ

ちぎるとバリバリッと音のするようなハードなフランスパンを求めて、ここ数年、 パン店めぐりをするのが楽しみの一つになっていました。 そんな私好みのパンが並ぶ小さなパン屋さんを、ご近所に発見しました。 竹田街道に面していながら、静かな住宅街の中にひっそりと建つ「ふしみパン工房くーぺ」です。

陳列されたパン お気に入りたち

フランスパンの他にも、イチジクを練りこんだ田舎パン、バター風味たっぷりのクロワッサン、 まろやかな甘味のあんぱん・・・・噛めば噛むほど味わいのある、「これぞパン!」の数々に出会えて、 すっかりファンになってしまいました。

くーぺのロゴ

ロゴのシールから、ここは、地域にある知的障害者通所授産施設ふしみ学園が、いたはし分室 として立ち上げた店舗であることがわかります。 白衣をお借りして、工房の中をちょっと覗かせていただきました。 障害者のスタッフに、専門のパン職人の方々、みなさん、どの顔も真剣です。

   
工房の様子1 工房の様子2 工房の様子3
ここにしかないパンを。心をこめてひとつひとつ。
工房の様子4 工房の様子5 工房の様子6
こだわりぬいた材料で。40種類以上のパンを焼き上げる。
工房の様子7 工房の様子8 工房の様子9


売れ筋商品・オススメ商品を聞いてみました。みなさまもぜひ一度ご賞味ください。

売れ筋 売れ筋 売れ筋

店舗

生まれ育った地域に根ざして、働き、暮らしていくこと。

「パン工房くーぺ」は、知的障害者が、施設の中の授産活動に留まらず、 地域の中の普通のパン屋さんの職人として自立をめざす、ひとつの試みです。
味が落ちれば、お客は来なくなる・・・
開店から3カ月。ふしみ学園の取り組みはまだ始まったばかりです。

「くーぺ」は、北行きの竹田街道(一方通行)沿い、丹波橋通りとの交差点から北へ50m。 赤いレンガ風の壁に緑のテントが目印です。詳しくは、 伏見地域情報誌パセリWEB版(eパセリ) 上の「くーぺ」のブログをご覧ください。

各地のパン屋さん

京都では、北白川に店舗を構える修光学園分場「ホーリーランド」が有名です。
修光学園HOLYLAND
おめがね #11ホーリーランドのパン
ふしみ学園

岐阜県恵那市では、たんぽぽ福祉会が、 スペイン式 石窯パン工房 恵那峡を運営。

三重県桑名市では、昨年、ショッピングセンターの中に、 知的障害者の店舗兼小規模作業所 「カフェ&パン工房 さらい」がオープン。

パンリンピック

2003年12月6日第一回ユニバーサルベーキングカップ (パンリンピック) が横浜で開催されました。全国各地の福祉施設でのパン作りの技術の高さが伺えます。 コンテストの様子は、 こちらからご覧ください。。
◆パンリンピックに一次通過した 社会福祉法人緑の風の様子。

パン工房くーぺの地図

京都府京都市 西大黒町1035-23/075-605-4800
営業時間 : 9:30〜17:00 /定休日 : 土・ 日・祝日


関連する情報help

キーワード知的障害 授産施設 パン工房くーぺにマッチする情報

関連書籍




コメント

ココロをこめてつくってます!!

顔 COUPE 時間 2006年 7月 24日 14:43:51

さちるさん、丁寧なリポートをありがとうございました!!特にパンの成型をしているところの写真はみんなが懸命に取り組んでいる様子、力の入り具合がうまく捉えられていて、いつも目にしている姿ではありますが、あらためてみんなすてきだなー!と思いました。『ふしみパン工房くーぺ』のパンが伏見の皆様に愛され、さちるさんのようなパン好きを「おいしい!」とうならせることができるよう、そしてここで働く皆の心にプロとしての誇りと責任感と喜びが育つことを夢見て、がんばっていこうと思っています!これからもどうぞよろしく!!

フランスパンがすき

顔 nagako 時間 2006年 7月 22日 20:11:36

パン大好きな私もanikaさんみたいにおなかがなりそうです。おかずにも合うようなシンプルなパンを愛しております(笑) 私がよく行くひと・まち交流館京都の1階の喫茶ぴあのところにも昼食時にパンやお弁当が届きます。どれも安くて(100円(^^)v)おいしいですよ。週に1〜2回はお世話になっています。 http://www.hitomachi-kyoto.jp/pubsys/view.rbx?cd=322

おなかが鳴りました

顔 anika 時間 2006年 7月 22日 01:02:54

ほんとですよ!今さちるさんの記事を見せていただいているとき、ぐぅっておなかが鳴ったんです。いやしんぼの私ならではの偶然の所業ですね。あまりにおいしそうなパンの数々・・・うちから近かったら買いに走るのに。開店3ヶ月、これからですね。がんばってほしいです。


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=642

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >