トップページ > i-Ten-Laboについて > NPO情報

[京都新聞2006年08月09日]野外劇場を手づくり、宮津の公園 −学生らが空間づくりに挑戦

 京都府宮津市里波見の丹後海と星の見える丘公園で9日、「石積み劇場づくり」が始まった。学生ボランティアらが、自然素材を生かした環境に優しい方法で、誰もが気軽に集える空間づくりに挑戦した。

情報登録日:2006-08-15 21:09:58 (m_ayabe)

 劇場づくりは、公園を管理するNPO法人(特定非営利活動法人)「NPO地球デザインスクール」が企画。園内にあるセミナーハウスの中庭を利用し、コンサートなどの催しも可能な野外劇場を手づくりする。初日は同スクールのメンバーのほか、立命館大や愛知大の学生ら約20人が参加した。

 大津市在住の庭師、寺下弘さん(64)が講師を務め、学生らは基本的な石の積み方などを学んだ。劇場の観客席部分となる中庭斜面では、スコップなどで弧を描くように土を掘り、人が座っても安定するようしっかりと石を据えていった。

 作業は9月末ごろまで続く予定。劇場づくりのほか、パン窯作りなどの活動への参加者も募っている。申し込み、問い合わせは同スクールTel:0772(28)9020。

リンク地球デザインスクール

リンク丹後海と星の見える丘公園


関連する情報help

キーワード丹後海と星の見える丘公園 地球デザインスクールにマッチする情報

関連書籍



コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=691

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >