トップページ > 京都のバリアフリー > スイスイスイーツ

PawPaw 心のバリアフリー100%

京都市左京区の「カフェ&ギャラリーPawPaw(ポーポー)」の紹介です。

情報登録日:2006-11-04 16:10:44 (ono)

最終修正日:2006-11-18 16:52:58 (ono)

調査対象店舗 「カフェ&ギャラリーPawPaw(ポーポー)」

概観の写真〒606-0013 左京区岩倉下在地町187-1
電話075-701-5637
駐車場有 2台 
10時から18時まで 水曜日定休

調査グループ

(グループの紹介)

お店まで(車)

駐車場の写真お店の前が駐車場となっています。
点字ブロックによる案内はありませんが、すぐ前です。

お店まで(公共交通機関)

最も近い駅は、叡山電鉄鞍馬線「岩倉駅」です。

同志社高校・同志社小学校の西にあります。
叡山電車のホームページによると岩倉駅はスロープがあります。

次に近いのは、地下鉄烏丸線「国際会館駅」です。

リンク叡山電車 岩倉駅

リンク岩倉駅構内図

お店の場所

お店の場所住宅街の中にあります。
写真のとおり、道もきれいで段差もほとんどありません。
お店は1階です。

お店の出入り口

入り口の写真入り口までは緩やかなスロープになっています。
(高さ28cm÷長さ370cm、斜度7.5%)
ドア開閉部は、平坦となっています。

入り口は、営業時間中は常時開放。
ガラス張りですので、車椅子の場合でも、中から気づいてもらえます。

入り口の幅は85cm。
車椅子でも十分です。

開き戸の取っ手は、地面から75cmの高さにあります。

お店の中

店内の様子1主なテーブルは、高さ61cm×幅119cmまたは幅248cm。

テーブルの足部分はすっきりしていて車椅子でも十分は入れます。

カウンター席もありますが、少し高めで70cm。
電動車椅子など、座高が高くなる場合は、こちらのほうが良いかも知れません。

12席ありますが、すべて移動可能な椅子ばかりです。

店内の段差もなく、床面は木材。入り口からすべてバリアフリーです。

なお、店内は禁煙。おタバコはご遠慮ください!


店のトイレ

トイレの写真店内からトイレまで出もっとも狭い通路幅は120cmです。
車椅子の人にも十分な幅が確保されています。

トイレは洋式。レバーも大きく「引っ張り」もついているので、体の不自由な人も楽に水が流せます。

手すりは座って右手にあります。
左手は手すりはありませんが、洗面台に手をかけることも可能です。

もちろん車椅子利用を想定して、十分な広さが確保され、また、カーテンで仕切れるため介助者の人と一緒に入っても、気兼ねなく用を足せます。

ウォシュレット、広々とした洗面台、汚物入れが備え付けられています。

このトイレは、ほとんど言うことなし!

トイレの取っての様子

お店情報

杏仁豆腐とマンゴー○メニューの文字サイズ10pt。
○セルフサービス(自分で砂糖などを取りに行くなど)はなし。
○色覚障害の人が困るような表示はありません。
○もちろん、補助犬の入店は可。

点字メニューはありません。
手話可能な店員さんはいません。筆談で。

○主なメニュー
 杏仁豆腐とマンゴー(ドリンク付)¥850
 自家製ケーキとアイスクリーム(ドリンク付)¥850
 エスプレッソアフォガード¥650
 ポーポーサンデー¥850

店内見取り図


感想・店員の対応

さちるさんが書いていただいていますのでそちらをご覧下さい。

リンクさちるのつぶやき


関連する情報help

キーワードカフェにマッチする情報

関連書籍


コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=721

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >