トップページ > 京都のバリアフリー > トイトイトイレット

京都市営地下鉄 山科駅

京都市営地下鉄 山科駅
改札の外で利用できる多目的トイレの紹介
6番出入口近く(ラクトBビル)にエレベーターがある。

情報登録日:2006-12-11 01:54:33 (ono)

最終修正日:2006-12-17 18:52:20 (ono)

京都市営地下鉄 山科駅にある多目的トイレ


リンク京都市営地下鉄 山科駅

トイレに行くまでのルート

ラクト(大丸)の正面入り口にあるスロープをあがると、エレベーターがあります。

大丸店舗内、JR山科駅からエレベーターで地下に降りることも可能です。

市営地下鉄山科駅のコインロッカーの横を通って行きます。

トイレの概要

トイレは男女別々に多目的トイレがあります。

トイレに入ってから扉があります。
(これは男子便所の写真です。)


トイレの全景

トイレットペーパー、洗浄ボタン、非常ボタンがまとめて配置されています。

ディテール


便座の前方右手に手洗いがあります。
ただし!!2006年12月現在、ひねりがつぶれて(取れて)います。
使用不可です。(男子便所)

トイレを出たところにある一般用の手洗いを使ってください。


便座に座って左手にある手すりは、少々問題があります。

ベビーベットが閉じてあれば、自由に動かせますが、開いたままだと手すりが動かせません。


車椅子の人が、開いているベビーベットを閉じようとするとかなり大変ですので、困ったものです。
赤ちゃんを抱いたままだと、閉じるのは大変なので、開いたままになることが多いと思いますので、何とか考えてほしいものです。

いつものとおり、鍵はくるっと回して閉じるタイプの鍵です。

個室内の洗面所は使えないので、一般用を使うしかありません。

コメント

顔 unknown 時間 2011年 3月 26日 15:00:13

山科駅の改札口はすごくよく出来た建物だと思います。


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=801

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >